シアリスとその他のED治療薬との比較、シアリスジェネリックの売れ筋ランキングから各ジェネリック医薬品の特徴を紹介しています。

シアリスは通販サイトで購入

勃起障害になってしまった事を一人で悩んでいると、どうやったら周りに自分の症状がバレずに済むのかという事ばかりを重視して、薬などに頼るといった手段すら思い浮かばない人も居ます。

勃起障害に効果のある薬というのは処方箋が無ければ手に入らないと思い込んでしまっている方が多い為です。

しかし最近ではインターネット上の通販サイトを利用する事によって、勃起不全に効果を発揮すると言われている医薬品は簡単に手に入る様になっており、周りにバレずに症状に対処していく事も出来ます。

ED治療薬のメカニズムを知りたい方は以下に詳しく記載されていますのでご参照ください。

ED治療薬を使用すれば効果的に勃起不全症を治療出来るのですが、どの様な仕組みでED治療薬が効果を現して行くのかを見ていきましょう。

まず基礎的な事から言うとED治療薬というのは正式な呼び方では無く化学的に言えば、PDE5(PhosphoDiestErase type5)と言い、サイクリックGMPを分解する酵素の名称です。
これは、ホスホジエステル結合を分解する為の酵素の事で、ホスホディスエステラーゼ(PDE)と呼びます。

このPDEには全部で7タイプありますが、ペニスが勃起するという事に関連しているのはタイプ5であり、つまりホスホディスエステラーゼのタイプ5が、サイクリックGMPを分解するという訳です。
すなわち、ホスホディスエステラーゼのタイプ5がサイクリックGMPを分解しづらい様にすれば、勃起を維持出来る事になります。

そこでそれを意図的にブロッキングして、サイクリックGMPを動きやすくしたものが、世に言うED治療薬という事になり、一酸化窒素を十分に分泌出来る様になるのです。
以上が勃起不全症を治療する為のメカニズムであり、勃起不全症の治療薬を利用すれば十分に勃起する事が叶います。

参考出典:ED(勃起不全)とは|原因と治療薬の効果・副作用|お薬なび

インターネット通販サイトなどでも特に評価が高いのがED治療薬のシアリスというもので、使用した後の食事の影響が少ない為に、食い合わせなどをあまり意識せずに済むとして重宝されている医薬品です。

世界的に話題になっているED治療薬がシアリスです。
ジワジワと効いてきて長い時間効くのが特徴で、最長36時間効果を発揮します(勃起し続ける訳ではありません)。
海外では「週末に服用し、いつでもセックスできる状態にしておく」という用法からウィークエンドピルと呼ばれているようです。

その魅力的な効果も、処方してもらうには医師の診察が必要な上に1錠あたり2,500円ほどと高額なのが残念なところです。
しかし海外通販なら通院不要な上、格安で購入できるため大人気の医薬品です。

ジェネリック医薬品は同等の効果をさらに安価に購入できることから、絶大な人気を誇っています。
また人気が高いために、偽物を販売する悪質な通販サイトが多いのも事実で、購入する際にはサイト選びも重要です。

参考出典:ED(勃起不全)の原因と対策、ED治療薬の正しい使い方|ペニス悩み相談セックステクニック

上に記述のとおり、シアリスは投与後から36時間ほど有効性を確認出来るという点も人気の理由になっており、誰かと性交渉を持つ事になるかもしれないという日に事前に飲んでおくだけでも十分なので、急に意中の相手の前で医薬品を取り出して飲まないといけないという事もありません。

バイアグラなどと同じく空腹時に使用した方が体内に吸収される時間も早くなりますから、もし急いで効果を発揮してほしいと思う時は食事前に服用しておくのが良いでしょう。

また、別の効果として人によっては早漏にも効くと噂されています。
こちらは個人差があるようで、早漏を改善したいという方も一度試してみるとよいかもしれません。

世界シェアも四割近くあるぐらい人気が出て来ている為にインターネット通販サイトでも多く取り扱われている医薬品で、人気がある分だけ偽物なども出回っているところは注意してください。

正規品のみ販売していると評判の良いインターネット通販サイトも多いですから、そちらを利用すれば簡単に正規品を手に入れる事が出来ますし、どういった商品が送られてきたのか梱包からは分からない様に気を遣ってくれているところばかりなので、家族にもバレない様にED治療薬としてシアリスを使用していけます。

シアリス愛用者が多い理由

現在国内では厚生労働省により三種類のED治療薬の処方が認められています。(アバナフィル配合のステンドラは未認可)

・バイアグラ(シルデナフィル)
・レトラ(バルデナフィル)
・シアリス(タダラフィル)

2007年に登場したのがシアリスです。この薬は国際的にも最も人気が高く愛用者も非常に多い薬です。
シアリスはバイアグラやレビトラとは違う作用機序で開発され、異なる特徴や以前のED治療薬の欠点を改善した薬と認知されたこともあり、100カ国以上で承認され1000万人以上の愛用者がいるとされています。
バイアグラは誕生してから20数年も経ているので知っている方もいるかも分かりませんが、ED治療薬の最もの弱点は食事との相性が悪いという事です。成分の吸収が腸で行われる事により、空腹では無い状態での内服や、内服後に食事を挟んでしまう事で成分が不活化(きちんと溶けない事)が起こることです。
効き目を不安定としてしまう事やそれ自体を失ってしまう事にも繋がり、幾ら空腹であっても内服する2時間前は食事を摂る事は出来ず、効果が消えてしまうため性行為の合間で食事を摂る事も基本的には厳禁とされていました。
しかし、シアリスは不活化する事が少ないと言われています。
それはシアリスの成分タダラフィルが水に溶けにくい性質があるからとされています。水に溶けにくい為、ゆっくりと薬が溶け身体に吸収され効果が持続します。
シアリスは食事の影響を受けづらい成分タダラフィルを含有する事によって空腹での内服や、性行為の途中で食事を挟む事が可能になっています。これはこれまでのED治療薬に比べると画期的な特徴と言えます。
暴飲暴食はやはり効き目を失う事等には繋がりますが約800Kcalの範囲内での食事の摂取は安定して効き目を発揮させる事が出来ます。なるべく脂分の少ない、カロリーの控えめな食事がよいとされます。

・牛丼(並盛)700kcal
・海鮮丼 720kcal
・カルボナーラ 750kcal
・ドリア 800kcal
・醤油ラーメン(並)800kcal

以上の食事が大体の目安です。意外としっかりと食事の量です。
シアリスは男女の関係の中で重要な位置を占める、相手との食事を十分に楽しんでからでも性交を営む事を可能にしてくれます。
食事の後はアルコールをたしなむのも男女の関係の中ではごく当たり前な事。軽く飲んだ後二人でホテルへ向かう事も多いかと思います。シアリスを服用後のアルコールの摂取はどうなのでしょうか。
ある程度であればアルコールの摂取は問題ないとされています。ちょっと体内にアルコールが入ったぐらいではシアリスの効果は失われません。体がリラックスした状態になり、男女の緊張もほぐれ距離もより縮まるでしょう。これはアルコールの持つ精神安定作用によるもので、個人差はありますがアルコールでほろ酔いになると性欲が増す傾向があります。これによりシアリスの効果をさらに引き出されることに繋がります。
しかしだからと言ってアルコールを飲み過ぎるのは逆効果となるので、泥酔するまで飲まないようにしましょう。過度なアルコール摂取は神経伝達を鈍くさせる作用があり、性的な刺激を感じにくくさせます。こうなると勃起する力が非常に弱くなってしまい、せっかく服用したシアリスが無駄になってしまいます。ぜひともシアリスを服用する際には、アルコールの量を控えるのがよいでしょう。

ED治療薬は9割の方に副作用症状を起こすとされ、代表例としては下記の症状が起こることがあります。
・紅潮や目が赤く充血する・体の火照り・頭痛、めまい・鼻づまり
がありますが、シアリスは水に溶けにくく緩やかに作用するため、ED治療薬の作用機序である「血管の拡張」が一気に起こる事がありません。その為上記のような副作用症状を抑える事が出来るので、表に症状が現れないので相手に秘密で内服する事も可能となり、不快な症状も抑えられる分、気が散る事無く集中して性行為をゆっくりと楽しむ事が出来ます。
シアリスの愛用者が多い理由として、最大の特徴とされるのが服用後の有効時間の長さです。
バイアグラとレビトラは最大でも10時間が限界としていましたが、この薬は3倍以上の36時間が最大持続時間となるので、たったの1錠で翌日になっても性交を営む事が出来るので男性の方が時間に追われて性交を営む必要も無く、ゆっくり時間を掛けて相手と楽しむ事が出来ます。シアリスには5mg、10mg、20mgと有効成分タダラフィルの含有量が分類されています。5mgは16~17時間、10mgは20~24時間、20mgは30~36時間勃起をサポートします。
シアリスはバイアグラとレビトラには無い特徴から男性に掛かってくる精神負担を大きく軽減させる事ができ、性交自体の充実感を高める事が出来るので世界的にも愛用者の多い薬となり、現在ではED治療薬のシェアはNo.1となっています。

シアリスとバイアグラ

今や世界シェア40%以上を誇り、ED治療薬界で堂々たるNo.1となったシアリス。

一方、ED治療薬のさきがけとして多くの男性の夢を叶えたバイアグラ。

それぞれの有効成分であるタダラフィル(シアリス)とシルデナフィル(バイアグラ)の違いから、作用時間や副作用をメインに、両者の違いを徹底考察します。

どちらの薬にも特有のメリットがありますので、お薬選びの際の参考になれば幸いです。

シアリスとレビトラ

ED治療薬を選ぶ際の基準は何でしょうか?

人によって細かな選定基準は異なることと思いますが、大きく分けると下記の4つが重要な判断材料となるのではないでしょうか。

勃起力がどれだけアップするか、服用してから効果が現れるまでの時間、どのくらい効果持続時間があるのか、副作用の度合いはどうなのか。

シアリスとレビトラを例に、それぞれの特徴を紹介します。いざ、徹底考察。

シアリスジェネリック売れ筋ランキング

シアリスジェネリック売れ筋ランキング
タダシップ
【製造会社】
シプラ
薬価:1錠393円~
タダライズ
【製造会社】
サンライズレメディ
薬価:1錠200円~
メガリス
【製造会社】
マクレオーズパーマスティカル
薬価:1錠384円~
タダリスSX
【製造会社】
アジャンタ・ファーマ
薬価:1錠400円~
タダポックス
【製造会社】
サンライズレメディ
薬価:1錠約210円~

第5位のタダポックスに関しては他の4つとは異なり、成分のタダラフィル以外にもう一つダポキセチンという成分が使われております。
これは神経物質の分泌不足により起こる早漏症の治療薬成分とされ、一錠で二つの男性の性的な機能障害を改善出来る薬となっています。
EDと早漏は合併しての発症となる事が有るので、1粒で両方の症状を改善させられる成分が入ってこの薬価であればかなり安いと感じます。

シアリスは日本のみならず、国際的にも非常に愛用者が多く人気の高いED治療薬です。

人気である故に同一成分タダラフィルを用いたジェネリックがインドに拠点を置く様々な製薬会社から製造販売が行われております。

特徴や作用が変わらないものの、やはりジェネリックへ切り替える理由はその薬価の安さであり、数多くの製品の中から最も安いものを探し注文する事はとても骨が折れる作業です。

通販サイトのランキングを選ぶ際の参考基準とするのもひとつの手かと思います。

タダシップの特徴
シアリスは大変優れたED治療薬ですが、ひとつだけ大きなデメリットがあります。
それは、金額です。

日本国内でシアリスを手に入れる場合、病院または専門のクリニックに行く必要があります。
その際にかかる診察料金や処方箋料など、保険が適用されないために全額を自己負担することとなり、その結果、どうしても高額になってしまいます。

勃起不全というのは男性にとって、また、パートナーである女性にとっても、非常に大きな問題です。

少しでも費用を抑えてED治療薬を入手できないものか。
そんなときに強い味方になってくれるのがジェネリック医薬品です。

ここではシアリスジェネリック人気第1位のタダシップの特徴をご紹介します。
タダライズの特徴
ジェネリック医薬品は、新薬と作用が変わらないにも拘わらず低コストにて入手できる、ということは上述したとおりです。

しかし人によってはジェネリックに抵抗があるという方もいらっしゃるようです。

はっきり言います。
それはあまりにも、もったいない。

1錠200円ほどで購入できるタダライズは、病院で処方されるシアリスのおよそ10分の1まで金額を抑えることが可能となっています。
また、個人輸入代行を利用して取り寄せることで、病院に行く手間も無くなり、メリット盛りだくさんです。

シアリスと同じ成分であるタダラフィルがED改善に効果を発揮する、シアリスジェネリック人気第2位のタダライズの特徴をご紹介します。