シアリスとレビトラの含有成分からそれぞれのED治療薬の持つ効果、シアリスとレビトラを選ぶ際の基準となるラインを考察しています。

シアリスとレビトラ

シアリスとレビトラはどちらが優れている!?

「効き目が素早く、時間を掛けずに効果を発揮してくれるもの」
「効き始める迄に時間を掛けてしまうものの充実した時間を過ごせる」

この二つのどちらかを処方されるのであれば、あなたならどちらを選びますか?
数あるED治療薬の特性を知れば自分に合ったED治療薬を選ぶことが出来ます。

その中の一つである速効性を特徴とするのが2004年から国内での処方が開始されたレビトラ、緩やかな作用を期待出来る2007年から処方が開始されたシアリス。
EDを発症している男性の方が初めて服用を行う際に判断が難しいのが3種の中からどれを選ぶかで、今回はバイアグラを除いた上記2種類の薬を比較していきます。

まず、薬の成分は違いますが作用は血管拡張を起こす事によってペニスに一気に血液を輸送する事は共通の作用です。
上記に挙げた2種類の薬には他にも異なる特徴があるので、どちらが優れているか等の判断をする訳では無く、あくまでも薬の選択に悩んだ方の為にそれぞれが持つ特徴を紹介していきたいと思います。

最初にレビトラですが、この成分には塩酸バルデナフィル水和物という成分が使われています。
成分の性質は水に溶け易いという事でこれによりどの薬よりも素早い効き目が可能としてくれ服用から僅か15分程で効き目が現れます。
効き目の持続力は20mg錠で最大10時間とされているので、そこまで男性の方が時間に追われる事が無く性交を営む事ができ、直ぐにホテルへ行く状況等の早く効き目が欲しいという方には速効性や持続時間から見て優れているとする事が出来ます。

一方のシアリスですが、成分にはタダラフィルという成分が使われています。
成分性質は水に溶けにくいとされるので、これによって1~4時間という効き始めに3時間近くのばらつきがあります。
それによって副作用症状を起こす事を3割にまで低下させる事に繋がり、長時間の持続力を持つとされ、持続性は最大で36時間となります。
服用してから次の日にまで効き目を繰り越す事が出来るので、ゆったりとした時間を相手と過ごしたい方や時間的な拘束が殆ど無い状態で性交を営みたい方には適していると言われています。
効き始めだけで見るとレビトラは圧倒的に優れていますがその分、シアリスは長時間作用で補う事が出来ているので、あなたの使用する状況を想像して、こっちが適していると思った方を選択する事が良いされています。


▼オススメ通販サイト▼
ED治療薬通販サイト|お薬110番