シアリスを服用した方の体験談を紹介しています。糖尿病を患った48歳男性のケースです。

シアリス体験談 Eさん(48歳)

「ED治療薬を適切に使用しつつ、生活習慣を改善していく」

性行為をしたい、という気持ちがあり、意欲が高ぶってはいるものの、勃起し難いというのが、多くの男性が感じるED(勃起不全)の症状のようです。

実は数年前から、私もこのような症状に悩まされており、自分でもどうしたものかと頭を悩ませていたんです。
二十代の頃はこのような事もなかったのですが、四十代後半になってからというもの、そういった症状が時々起きるようになりました。

年を取ったからだ、そう思い込むようにしていたものの、疲れやすい、喉が渇く、ダイエットもしていないのに体重が減っていく、といった症状もあったので、一度かかりつけ医に診て貰う事にしたんです。
すると、意外だったのですが初期の糖尿病だとの診断が下りました。
昔から肥満体型だったものの、ここ最近は甘いものを控えるようにして、健康管理には気を使っていたつもりでした。

ところが極端なまでの運動不足に加え、炭水化物を加重に摂取していた事もあり、血糖値がかなり高い状態だったのです。
早速、食事療法と運動療法を実践するように言われました。
また、これ以上血糖値をコントロール出来なくなった場合は、薬による治療が必要との事だったので、気をつけるようにしています。

糖尿病によって引き起こされる神経障害によって、勃起不全の状態が引き起こされているとの事だったので、ED治療薬を処方してもらいました。
人気のものといえば、バイアグラ、レビトラ、シアリスという三つですが、私が処方して頂いたのはシアリスでした。

用法・用量を守り早速試してみたのですが、これが私には合っていたようで、持続力がアップして長続きしたように思います。
若い頃のような活力が漲り、少しではありますが自信を取り戻せたような気がします。

ところがED治療薬は保険が適用されないため、費用が若干掛かってしまうという面があります。
シアリスをはじめ、ED治療薬を適切に使用しつつ、生活習慣を改善していくことで、昔のように生きがいのある毎日を取り戻せる可能性もあります。

なるだけお手頃な価格で、正規品やジェネリック医薬品を手に入れたいと思い、私は輸入代行業者を利用して購入しようと考えています。

これから先、消費税だけではなく、物価が上昇して家計の負担が増加していく可能性があります。
固定費をはじめ、毎月の支払額が変わらないものもありますので、なるだけ支出を切り詰める事が出来たら嬉しいですよね。
悩みや不安を抱えている方がそれらから解放され、笑顔溢れる毎日を過ごして頂きたいです。